2017年04月13日

インプラント

こんにちは。歯科衛生士の井田です(#^.^#)
今日はインプラントのセルフケアの方法についてかいていきます。

インプラント治療をした後のケアを怠ってしまうとインプラントの周りの骨や歯茎が歯周病になることがあります。このことをインプラント周囲炎といい、骨や歯茎がやせて最悪の場合インプラントが抜け落ちてしまうことも考えられます。健康な歯とインプラントでは、支える歯茎の構造が違うため炎症がおこると健康な歯よりも急速に悪化していく傾向にあります。

もっとも大事なのはセルフケア(歯磨き)です!
歯ブラシの他にスーパーフロス、タフトブラシ、歯間ブラシなど補助道具が何種類かあります。歯ブラシだけでは細かい汚れはおちないので補助道具を使用するようにしてください。

インプラントのお手入れは天然歯より手がかかり、歯ブラシだけではなかなか掃除しきれません。そんなときは、歯ブラシ後に道具を持ち替えて歯ブラシの届かない場所まで掃除しましょう。しっかり掃除をすれば、耐久性に違いがでます!4-1プラウト.jpg
wpid-51fng7solxl__sy300_.jpg
posted by 目白歯科矯正歯科 at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。