2016年12月30日

忘年会2016

こんにちは。助手のおかだです。
昨日は目白歯科の忘年会でした!
山澤先生からおいしいご飯と綺麗な夜景をプレゼントしていただきました(о´∀`о)

PhotoGrid_1483083865243.png

本年もお世話になりました。 
目白歯科は12月30日~1月3日までお休みさせていただきます。
来年もよろしくお願いします。
みなさん良いお年をお迎えください!
posted by 目白歯科矯正歯科 at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

ブラッシング

こんにちは。歯科衛生士の井田です☆

今年も残り数日ですね。年末年始忙しさのあまり歯磨きを怠ったりしていませんか?
むし歯を止めたり、予防したりするには毎日ていねいに歯磨きをするなど患者さんご自身の努力がとても大事です。とはいえ、歯磨きをを「毎回、完璧に」などと思うと、息切れしてしまいそうです。肩の力を抜き、ポイントだけは押さえて気長に毎日続けて行ってください!

例えば…
・夜は「ながらみがき」でゆっくり丁寧に ・歯磨き後のうがいは最小限で ・ジェルや洗口液で予防効果アップ ・道具を持ちかえプラーク除去を ・メインテナンスを定期的に受けよう

歯の健康は毎日の生活習慣の改善からです。歯科医院で教わってラクに楽しく続けましょう。

今年も1年間お世話になりました。来年も目白歯科矯正歯科をどうぞよろしくお願いいたします(^^)vhttp://mejirogrjp.up.seesaa.net/image/2016-thumbnail2.png?1482393402444
posted by 目白歯科矯正歯科 at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

上唇小帯③

上唇小帯の異常によって生じる問題について
永久歯の歯の間に上唇小帯が入り込むことによって、前歯に隙間ができてしまい、歯並びに影響がでる可能性があります。歯と歯茎の間にも隙間ができてしまうので、細菌がたまりやすく、歯茎が腫れやすくなってしまいます。
上唇小帯が邪魔をしてブラッシングがしにくいため、虫歯ができやすいという特徴もあります。

状態が悪い場合には発語にも影響が出て、唇の動きが悪いことで発語がしにくいという問題が生じます。
とくに上唇小帯が邪魔をすることで、口を「う」の形にするのが難しくなることがあるようです。
 次回は上唇小帯の治療法について説明したいと思います☆
posted by 目白歯科矯正歯科 at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。