2016年01月31日

歯茎が腫れた!


こんにちは。助手の岡田です♪
今回は歯茎が腫れてしまう原因についてお話します。

急な歯茎の腫れの原因として最も多いのが歯のトラブルです。
これは日々の歯みがきが不十分であったり、間違えたブラッシングをしていると起こりやすくなります。
汚れが口の内に残っている状態ですと、細菌が繁殖し歯茎に炎症が起こり腫れてしまうことがあります。

また、歯茎の腫れはストレスや疲れが原因となる場合もあります。
お仕事などで疲れがたまっていたり寝不足が続いたりすると、
体の免疫力が低下し細菌に感染しやすく、歯茎が腫れやすくなるのだそうです。

その他に飲酒や喫煙も歯茎が腫れる原因になるそうです。

今回このお話をしようと思ったのは、自分の歯茎が腫れたことがきっかけでした。
そのときは歯茎が痛すぎて、歯みがきや歯間ブラシ・フロスを通すことも苦痛でした。

汚れを取り除かないと良くならないので、先生や衛生士にクリーニングしてもらい、
うがい薬で殺菌したり、歯茎に直接抗生物質をいれてもらったりしました。

私は約1週間で良くなりました。
が、1週間歯茎が痛いというのはすごく辛いです。
痛み止めを飲んだりして対処される方も多いと思いますが、
歯医者にかかるお時間があるのであれば一度診察を受けていただいた方が良いかと思います。
と、今回痛感しました(笑)
posted by 目白歯科矯正歯科 at 16:26| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

こんばんは☆

歯科衛生士の井田です(*^^*)
今日はお口の中にある唾液について書きたいと思います。

みなさんは最近お口の中が乾いたり、唾液の量が減ってきていると感じたことはありませんか?
例えば…
笑うと前歯に唇が引っ付く、夜中に喉が乾いて目が覚める、口内炎ができやすい、合っていた入れ歯が落ちやすくなった、お茶がないと飲み込みにくい、口臭が強くなった、虫歯が急に増えた、酸っぱいものがしみる、味覚が変わったなどお口の中の唾液がへるとこういった症状が出やすくなります。

唾液が減ってしまう原因といてはいろんな要因がありますが、加齢による生理的な変化や口の周りの筋肉の運動不足、飲んでいる持病の薬の副作用などがおおいに関わってくるといわれています。

少しでもお口の中に唾液を増やすためには…
水分をたくさん摂る、口呼吸を見直す、コーヒー・紅茶などを飲みすぎない、マスクをして寝るようにするなど日常生活の中ですこしのことを見直すだけで変わってきます。

最近唾液の量が減ってきたなと思った方がいましたらこれらに気をつけてみてください!
posted by 目白歯科矯正歯科 at 20:17| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

先日☆

みなさんこんにちは☆先日の東京の雪はすごかったですね。
雪の日は歩いて通勤しましたが、途中道を間違え遭難してしまいました(+o+)
足元の悪い中、多くの患者さんに受診していただきスタッフ一同感謝しております。

先日東京ドームで開催された‘ふるさと祭り東京2016’に行ってきました☆新潟や富山、全国の食べ物が食べれてとても面白かったです(#^.^#)

最近食べ歩いてばかりです…どこかおすすめがありましたらこっそり教えて下さいねIMG_2433.JPG



posted by 目白歯科矯正歯科 at 20:56| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。