2015年12月30日

忘年会♪

こんにちは。助手の岡田です。

今年も残り1日ですね!
毎年あっという間に過ぎていく感じがします。
一日一日を大切に過ごしたいですね♪

先日目白歯科矯正歯科の忘年会をしました。
お世話になった先生や技工士さんと楽しい時間を過ごさせていただきました!

来年もこの繋がりを大切に!
仲良く診療に携わっていきたいと思います(*´∀`)

よいお年をお迎え下さい♪
来年もよろしくお願いしますm(__)m


20151230213440871.jpg
posted by 目白歯科矯正歯科 at 21:36| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

口腔粘膜について

こんばんは☆歯科衛生士の井田です!(^^)!

一般の歯科健診では虫歯や歯周病の診査が中心に行われていますが口の中の大部分を占める「口腔粘膜」にもさまざまな病気が生じることをご存じですか?
口腔粘膜とは舌や上下の歯ぐき、頬粘膜、舌の下、上あごなどのこと。
口腔粘膜に起きる病気には、小さなアフタもあれば生命を脅かす危険な口腔がんまでさまざまなものがあり、口腔粘膜の異常を見つけるための視診や触診による粘膜の検査はたいへん重要な歯科の検査の一つです。

口腔粘膜にできる病気は色々なものがあります
・先天異常や発育異常によるもの…フォーダイス斑、正中菱形舌炎
・物理的、化学的原因によるもの…熱傷、咬傷
・真菌、真菌感染によるもの…壊死性潰瘍、天疱瘡、類天疱瘡
・ウイルス感染によるもの…帯状疱疹、ヘルペス性口内炎
・アレルギー性疾患や自己免疫疾患によるもの…多形滲出性紅斑、天
・全身疾患の部分症状…ポイツ、ジェガース症候群、ハンター舌炎
・腫瘍性疾患…口腔がん、悪性黒色腫など

口腔がんをはじめとするいくつかの口腔粘膜の病気は加齢にともないその発生頻度が高くなる傾向にあります。歯に比べると口腔粘膜の異常はつい見過ごされがちです。
定期的に歯科医院で検診を受けるようにしましょう!
posted by 目白歯科矯正歯科 at 20:54| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

電動歯ブラシについて☆

みなさんこんにちは☆もうすぐクリスマスですね(-_-;)
今回は電動歯ブラシについてお話ししたいと思います。
電動歯ブラシは当初、お年寄りや身体が不自由な方のために開発されたといわれています。歯垢除去効率の高さや利便性が注目されると、一般向けの電動歯ブラシの開発も進み、現在のように様々な種類の商品が作られていきました。

電動歯ブラシの種類ですが、
① 振動(バイブレーション)式電動歯ブラシ
② 反復回転式電動歯ブラシ
③ 音波式
④ 超音波式
大きく4つに分類することができます。
今回は超音波歯ブラシについて説明したいと思います。電動歯ブラシの中で最もプラークの除去率の高いものになります。音波よりさらに高い超音波を発生させ、1秒間に160万Hz〜200万Hzの音波を発生させることが出来ます。
この超音波は、歯とプラーク内部にいる細菌とのつながりを弱め細菌を付着しにくい歯にしてくれるのです。プラークの中にいる何億という細菌の中には粘度の高い細菌もいて超音波ブラシだけがこの細菌を破壊できるという研究結果も実証されています。毛先の届きにくい歯間部や奥歯などの歯垢を効果的に除去してくれます。

ただし、電動歯ブラシは研磨剤が入った歯磨き粉を使用すると歯の表面や歯茎を傷めてしまうこともあります。刺激が強いので長時間の使用や、研磨剤入りの歯磨き粉は避けましょう。また、ヘッドのメーカー推奨の交換時期は、3ヵ月というものが多いようです。

家族や友人、大切な人の歯を守るためのプレゼントとして最適だと思います☆
posted by 目白歯科矯正歯科 at 19:39| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。