2015年10月20日

親知らず2

皆さんこんにちは☆歯科医師の依田です。今回も親知らずについて書いていきたいと思います。 
基本的には、日常生活に支障がなければ無理をして親知らずを抜歯をする必要はありませんが、以下のような場合には抜歯をした方がいいと考えられます。

1.親知らずの周囲の歯茎が腫れ、特に疲労したときに症状が発症するような場合
一時的に投薬で症状を抑えることは可能ですが、何度も繰り返して腫れたり、痛みが悪化するようならば、抜歯を考える時期だと思います。

2.矯正治療をしたことがある場合
矯正治療後は親知らずがあると、奥から前に生えてくる力がかかり、前歯の歯並びが悪くなるケースがあります。歯の矯正治療を終えた後、親知らずのせいでその矯正が後戻りしてしまう場合もあります。

3.虫歯や歯周病のリスクがある場合
親知らずが生えてきた後、虫歯になっている可能性が高い場合は、抜歯を考慮していただくことがあります。親知らずは一番奥の歯で歯ブラシが届きにくく、丁寧に磨く必要があるため、虫歯や歯周病になるリスクも高くなってしまいます。


 受診して頂ければレントゲン写真撮影を行い説明させて頂きます。親知らずの抜歯を検討されている方がいらっしゃいましたらなんでもご相談下さい☆
posted by 目白歯科矯正歯科 at 14:05| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

秋ですね^^♪

こんにちは!
秋といえば食欲の秋!が浮かぶ院内一食いしん坊の塩谷です^^
皆さんは秋の味覚を楽しまれていますか?♪
秋刀魚、栗、松茸、さつまいも、ぶどう、柿どれも美味しいですよね~!
私は全部大好きです^^♡!

最近朝晩と寒くなりましたが皆さんお体は大丈夫ですか?
季節の変わり目は体調を崩しやすいので口腔内のトラブルも出てきやすいです。
違和感や心配なことがあればご相談ください!
食べ物を美味しく頂くためにもお口の中を健やかな状態に保ちましょう!
posted by 目白歯科矯正歯科 at 17:35| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。